松戸の痛くない整体院

千葉県松戸市常盤平5-21-9(五香駅最寄り)

火曜・第2/第4月曜定休047-387-6150

お問合せ

腰痛になりにくい座り方

姿勢のお話です、体に不調を起こしやすい人は姿勢が悪い方が多いです。

健康を維持するには日ごろからの姿勢に気を付けるのが大切です。

人は立っている時間よりも座っている時間の方が長いので

立っている時よりも、座っているときの方に注意を払うといいです。

良い座り方とはこんな感じ           

a良い姿勢a良い姿勢骨模型

良い座り方は背もたれに寄りかからずにお腹がつぶれていません

模型でも腰の生理的な湾曲がきれいに出ています。

この状態だと腹式呼吸もできて呼吸が深くなります。

悪い座り方とは                   

a悪い姿勢 a悪い姿勢骨模型

悪い座り方だと背もたれに寄りかかり、お腹がつぶれた感じで

模型でも生理的な湾曲が反対に丸くなってしまっています。

この状態だと腹式呼吸がやりずらく呼吸も浅くなりがちです。

腰の骨の関節を模型上で見てみますと

a良い骨模型   a悪い骨模型

軽くそった感じで関節がはまっています  丸くなると関節のはまりが悪くなります。

丸まった座り方や、中腰は腰にかなりの負担を加えることになります。

良い姿勢は結構つらいものなので維持するのは大変なので

DRTの創始者である上原先生の良い姿勢の指導を使わせていただきます。

a良い姿勢     a良い姿勢ペットボトル

このような姿勢はつらいので、背もたれに近づいてペットボトルなんかを

腰が丸くなりやすい所にあててあげると、背もたれに寄りかかっても楽によい姿勢が出来ます。

日頃の姿勢を意識することで、体の不調を楽にすることはできます。

いつまでも元気に動けるために日ごろから姿勢に注意したいものです。

「腰痛の方へ」の最新記事

肩こり・腰痛などの症状でお悩みの方、
当院の施術効果を
一度確かめてみてください。

ご予約・お問合せはお電話で(※完全予約制)

TEL : 047-387-6150

受付時間 10:00~13:00 / 14:00~21:00
(最終受付 20:30)
(定休:第2・第4月曜 毎週火曜)