松戸の痛くない整体院

千葉県松戸市常盤平5-21-9(五香駅最寄り)

火曜・第2/第4月曜定休047-387-6150

お問合せ

頭痛について

頭痛とは
頭痛は大きく分けて片頭痛、緊張性の頭痛、群発性の頭痛の三種類があります。

緊張性の頭痛

緊張性の頭痛はもっとも大きく見られる頭痛で、性別や年齢に関係なく起きる可能性がある頭痛です。

起こる原因は?
首や肩の筋肉の緊張で血液の循環が悪くなることで、起こる頭痛です。
精神的なストレスや長時間のデスクワークでの同じ姿勢、スマートフォンのやりすぎでも起こる可能性があります。

特徴は?
頭全体が締め付けられるような痛みのある頭痛です。
朝よりも疲労が溜まった夕方からでることが多い頭痛です。

対策は?
同じ姿勢を長時間続けないようにすることです。
デスクワークで忙しくても30分に一度程度は肩や首など動かしてあげるほうがよいでしょう。温めてあげることも効果的な方法です。

片頭痛

片頭痛は20代から40代の女性に多くみられる頭痛です。

起こる原因は?
理由はよくわかっていないのですが、何かしらの原因で脳の血管が拡張し、それによって神経を刺激して頭痛になります。
精神的なストレスから解放されたときやホルモンの変動などで、血管が広がった時など、あとはチーズやワインなどの食べ物からも起こる場合もあります。

特徴は?
ズキンズキンと脈を打つように痛み、片側だけでなく両側が痛むこともあります。
頭や体を動かすと痛みが悪化する特徴があり、月に1、2回の頻度で起こる場合が多いです。一度頭痛が起こると2日から3日の間持続することが多いです。

対策は?
自分の頭痛がでる傾向とパターンを理解しておくといいでしょう。
食品や生活の習慣などです。
当たり前ですが、寝不足や寝すぎなど避け、規則正しい生活を心がけるのはいいことです。週末のお休みの前の日に寝すぎて頭が痛くなるという方も多いです。
頭痛がおきてしまったら、部屋を暗くして安静にしているほうがよいでしょう。
痛みのある所を冷やしたタオルなどで、冷やすのも効果的です。
入浴などは軽めの方がいいと思われます。

群発性の頭痛

男性に多い頭痛で、1、2か月の間ほぼ同じような時間に起こる頭痛です。

起こる原因は?
理由はまだよくわかっていないのですが、目のすぐ後ろにある血管が拡張し、その周囲を刺激して頭痛がでると考えられています。

特徴は?
痛みとしては目の奥をえぐられるような激しい痛みがでます。
痛みは1時間から2時間でおさまってきます。

対策は?
日頃から規則正しい生活を心がけることが大切です。
頭痛が出ているときはアルコールは控えた方がよいでしょう。

頭痛といっても怖い頭痛があります。
今までに経験したことのないような頭の痛みや手足のしびれ、麻痺やろれつがまわらないなどの状態を伴った頭痛は単なる頭痛ではなく危険ですので、
脳神経外科に受診をおすすめします。

当院の施術方法とは?

体は協力して動いているので頭痛でも肩や首だけを見るのではなく、まずは全体を見ていきます。
全体のバランスを見たのちに、頭痛の場合は1番から6番目の胸椎の問題があればとっていきます。肩こりにも関連が高く、動きが悪い方がとても多いです。

次に肋骨の一番目、第一肋骨をチェックします。
第一肋骨には斜角筋がついているので、頭痛や肩こり、首の痛みなどに関連が深い場所です。
マイナーな筋肉ですが、肩甲舌骨筋にもアプローチをします。
肩や首の問題に関連が深いところです。
次に頸椎の一番目から三番目もとてもポイントになるので見ていきいます。
流れとしては全体のバランスを取り胸椎、肋骨の一番、肩甲舌骨筋、頸椎の三番、二番、一番と施術をしていきます。

そののちにリンパの流れにもアプローチをします。
リンパは体の不要なものを集めて、排出する下水の役割と、細菌などから体を守る免疫の役割をしている大切なところです。

まずリンパの出入り口である、鎖骨のリンパの流れをよくして次に頸部のリンパ節、耳の下にある耳下腺リンパ節、あごの下の顎下リンパ節、あごの下の奥にある
リンパ節にもアプローチします。

リンパの流れを全体に改善することで頭痛がとてもよくなることが多いです。
当院のリンパテクニックはリンパ管を優しくひくことで流れを改善していくので、痛みもなく安心な技術です。

肩こり・腰痛などの症状でお悩みの方、
当院の施術効果を
一度確かめてみてください。

ご予約・お問合せはお電話で(※完全予約制)

TEL : 047-387-6150

受付時間 10:00~13:00 / 14:00~21:00
(最終受付 20:30)
(定休:第2・第4月曜 毎週火曜)