松戸の痛くない整体院

千葉県松戸市常盤平5-21-9(五香駅最寄り)

火曜・第2/第4月曜定休047-387-6150

お問合せ

肘の痛み(テニス肘、ゴルフ肘)

肘の痛みについて

 重いもの持つと肘が痛む
 蓋を開けるときが痛む
 雑巾を絞る時に痛む
 テニスをすると痛む
 ゴルフをすると痛む
 肘の曲げ伸ばしで痛む

このような症状は一般にテニス肘、ゴルフ肘と呼ばれているもので、正式には上腕外側上顆炎(じょうわんこつがいそくじょうかえん)と呼ばれます。
簡単に言うと、使い過ぎによる肘の炎症です。
肘に湿布やマッサージで、肘だけ触っても改善しないことも多いです。
その理由はのちほど説明します。

肘の痛みが起きる原因とは?

肘の痛みが起きる原因ですが、使いすぎから起きることが多いです。
ゴルフの打ちっぱなし、テニスなどで繰り返し強く握ることや、手首や肘に無理な負担をかけることで悪化します。
ゴルフやテニスなどの強い負荷がかからなくても長時間のパソコンでのキーボード作業などで、手首に負担をかけたり、楽器など指を使う作業が多い人にも、肘の問題も出やすいです。
手首と肘はとても関連が強いです。
最近ではスマートフォンのやりすぎでも肘に問題が起きています。
属にスマホ肘と呼ばれたりしています。

改善しないことが多い理由とは?

肘だけ触っても改善しないことが多い理由は、肘は手首と肩の間にあるので両方からの問題を受けやすいからです。
つまり中間管理職みたいなものです。
そして肩が関連するのなら首も検査しなければなりません。
首は背骨ですから背骨全体、そして骨盤も考えられます。
つまり体はすべてが協力して動いているので、肘が痛いから肘だけの問題として考え、肘だけに電気や湿布をするのではあまり改善されないことも多いです。
それと問題のあるところには循環が悪くなる傾向が多いので、リンパなどへのアプローチも大切です。
肘には肘リンパ(肘窩リンパ)節という大きなリンパ節もあります。
鎖骨のリンパ節、腋窩リンパ節、肘窩リンパ節と大きなリンパ節にしっかりアプローチすることで、循環を改善することができます。

まとめ


■ 肘の痛みは使い過ぎから起こる炎症が多い。
■ パソコンのキーボード作業やスマートフォンなどの軽い作業でも起きる場合がある。
■ 肘は肩と手首の影響を受けるので、体全体をみることが大切。
■ 循環の改善にリンパへのアプローチはとても効果的。

以上簡単ですが肘の痛みについてまとめてみました。
肘の痛みがありましたらお気軽にご相談ください。

「肩の悩み」の最新記事

肩こり・腰痛などの症状でお悩みの方、
当院の施術効果を
一度確かめてみてください。

ご予約・お問合せはお電話で(※完全予約制)

TEL : 047-387-6150

受付時間 10:00~12:00 / 14:00~21:00
(最終受付 20:30)
(定休:第2・第4月曜 毎週火曜)