松戸の痛くない整体院

千葉県松戸市常盤平5-21-9(五香駅最寄り)

火曜・第2/第4月曜定休047-387-6150

お問合せ

首の痛み

首の痛み肩のコリで来院の患者様です。

PCの作業を長くすることが多い方なので

どうしても肩や首を丸めてしまうことが多いので

問題を起こすことが多い感じです。

やはり首を上に向いたりするときに違和感や痛みが出てしまうことが多く

物が飲み込みずらくなることもあるとの事

背中から首や肋骨周りが緊張しているのですが

やっぱりお腹周りからスタートして、背中回り首回りと肋骨あたりにアプローチ

その後リンパを流して、DRTを施術しました。

この方は力がしっかり抜けるので、とてもやりやすい感じの方です。

どうしても力がうまく抜けない感じの方もいるので

それは私が安心感を与えられてないのも原因なので、まだまだ修行が必要なところです。

頑張らないとです。

なかなかいい感じになってとても良かったです。



パソコンなどによる肩こりについて、パソコンなどをすると長時間同じ姿勢をするというのが悪いことの第一点なのですが、どうしても背中から丸まってしまうことが多く、横から見ると、背中が少し丸まってしまって、パソコンを触るので手が前に出て肩が内側に入ってくるという感じになり、そうすると全体的に(背中が)丸い形がずっと維持されてしまうことになります。
そして目も疲れてきたりすると、画面を見ようとして顔はどうしても前に、さらに頭も前に行くようになるので、そうすると頭の重さ自体がどんどん背中にかかってきます。
頭は大体ボーリングの玉ぐらい重たいといわれているので、それが前に行けば、後ろが頑張らなければ支えられなくなってしまいます。 肩こり自体は後ろに起こるのですが、基本的には当院で施術する場合は前側を緩めるようにしています。というのは、前側がいつも縮んでしまって、その形で固まっている方が多いからです。

筋膜などが絡んでくるのですが、固まってしまって後ろに反れなくなった結果、後ろがいつも働きすぎているという形になっている人が多いのです。 その場合は、後ろを揉んだりしても、一時的な効果はありますがやはり前側が詰まっていることが原因という場合が多いため、前側の胸椎(きょうつい)という部分が絡むところなのですが、胸椎が後ろに行くように、胸が開くような施術をすることで、丸まった背中から広がって頭の位置が後ろに行くようになり、結果的に後ろに余裕ができて疲れ方が変わってくるので呼吸も楽になって症状が改善するという事になります。
そのため、基本的に当院で(施術を)する場合は、前側を特に緩むように緩むようにとやって、後ろに効果が出るような考え方をしています。

予防としては、丸まった姿勢が癖になっているので、自分でできることといえば、なるべく肩を外側に回したり、なるべく同じ姿勢を長く続けないようにすれば症状はある程度自分でも落ち着かせることができると思います。
なるべく丸まることはあまりよくないというのを念頭に置いて肩を広げるようにしてあげると早く良くなる方が多いです。 姿勢も大事なので、気を付けて頂ければと思います。

「肩の悩み」の最新記事

肩こり・腰痛などの症状でお悩みの方、
当院の施術効果を
一度確かめてみてください。

ご予約・お問合せはお電話で(※完全予約制)

TEL : 047-387-6150

受付時間 10:00~12:00 / 14:00~21:00
(最終受付 20:30)
(定休:第2・第4月曜 毎週火曜)