松戸の痛くない整体院

千葉県松戸市常盤平5-21-9(五香駅最寄り)

火曜・第2/第4月曜定休047-387-6150

お問合せ

こむら返り・脚の冷えについて


こむら返り・脚の冷えにお悩みの方
そのつらさ放置していませんか?



~目次~
こんな症状ありませんか?
原因とは?
当院の施術について

こんな症状ありませんか?
☑夜寝てると脚がつる
☑脚がむくみやすい
☑脚が重い・だるい
☑脚が冷える
こんな感じがある人はリンパの流れに問題があるのかもしれません。

原因とは?

こむらとは、ふくらはぎのことで脚がつると言ったら、ほとんどはふくらはぎのことが多いです。
脚の冷えやこむら返り、脚がつる原因としてはミネラルの不足があります。
食事の偏りなどやダイエットなどが原因になることが多く、特にマグネシウム・カルシウム・カリウム、ナトリウムの不足が脚のつりやこむら返りを起こします。
バランスのよい食事を心がけてダイエットも食事に気を配ることが大切です。

次に水分の不足があります。
寝ている時にも500㏄ほど汗で水分が失われていきます。
あらかじめコップ1杯ほどの水分を寝る前に取っておくことは大変効果的です。

次に運動不足です。

筋肉が使われることが少ないため、働きが鈍くなり筋肉が固くなってしまいます。
そのような状態でパっと動いたりすると筋肉が異常な反応を起こすために脚がつったり、こむら返りが起こります。
またふくらはぎのポンプ作用が弱くなるので、冷えやむくみの原因にもなります。
日頃からエスカレーター、エレベーターばかり利用せず、少々の階段や距離などは歩くようにすることが効果的です。
またふくらはぎのストレッチも有効です。

日常的に何度も脚がつったりこむら返りが起きる場合には何かしらの病気が考えられることもあるので一度病院の検査を受ける事を考えるのも大切です。

当院の施術としては

ふくらはぎは心臓から一番遠く離れているのでどうしても循環が悪くなりやすいです。
脚のつりや冷え、こむら返りが起こりやすい人はむくみなどの問題も持っている人が多いです。
体の偏りやバランスを取ることで体を動きやすくして、特に腹部と胸の動きをつけていきます。

デスクワークやスマホなどを使用することが多い人は背中や肩甲骨の動きが悪いので胸の動きが悪くなりがちです。
腹部や胸の動きを付けることで体が伸びて呼吸がしやすくなり、それとともに横隔膜が動いてきます。

横隔膜は上下することで大きなポンプの役割をしてくれているので、脚の循環にも大切な役割をしています。
体のポンプ作用をつけて血液の循環を改善してそののちにさらにリンパを流します。
左側の鎖骨リンパ節を開いて戻る場所をしっかりと作ってから下半身や腸からのリンパが戻ってくる乳糜層にアプローチします。

他のリンパは皮膚の下の浅いところを流れているのですが、乳糜層は深いところにあるのできちんと施術できる人は少ないです。
しかしここをしっかりと流さないと下半身のリンパの効果は一時的なものとなります。



冷えやむくみ、こむら返りなどは脚の問題ですが、脚だけではなく、胸や横隔膜をしっかりと動かして循環をよくしてリンパにしっかりとアプローチする。
体全体を見ることがとても大切です。

 

「リンパについて」の最新記事

肩こり・腰痛などの症状でお悩みの方、
当院の施術効果を
一度確かめてみてください。

ご予約・お問合せはお電話で(※完全予約制)

TEL : 047-387-6150

受付時間 10:00~13:00 / 14:00~21:00
(最終受付 20:30)
(定休:第2・第4月曜 毎週火曜)