松戸の痛くない整体院

千葉県松戸市常盤平5-21-9(五香駅最寄り)

火曜・第2/第4月曜定休047-387-6150

お問合せ

上半身のむくみについて

上半身のむくみについて

上半身のむくみは首や肩のコリ、痛み、五十肩などの肩の症状、腕や顔のむくみに関連が深いです。
なぜなら鎖骨や脇の下、首には重要なリンパ節があるからです。

むくみとは何か?

心臓から出た血液は酸素と栄養を全身に運びます。
そして運び終わったあと二酸化炭素と不要になった老廃物を回収して静脈やリンパ管に入って戻っていきます。
その時に、何らかの原因でうまく静脈やリンパ管に戻れなかった水分がむくみの原因となります。
当院ではむくみに対してはリンパにするアプローチを行います。

むくみについて前回記事『むくみについて』もご覧ください。

リンパの役割とは?

リンパは簡単に言えば体の老廃物を流す下水のような働きをしています。
リンパ節はその中でも細菌やウィルスなどを進入しないように関所のような働きをしているところで、体の免疫にとって大変重要なところです。
体に不要な老廃物の流れが悪く、免疫力が低下した状態では、体のコンディションもあがりませんし、疲労も溜まりやすい状態になってしまいます。
その状態では肩や首の問題が起きても仕方ありません。

滞る原因とは?

デスクワークなどで同じ姿勢をとっていると背中が丸くなり、どうしても猫背の姿勢になっていきます。
肩周囲の動きが悪くなることで血液の循環やリンパの循環が悪くなってきます。
首のところ(頸部リンパ節)で滞ると、肩こり、頭痛、顔のむくみ。
腋のところ(腋窩リンパ節)で滞ると肩こり、二の腕のたるみ、五十肩。
鎖骨の部分で(鎖骨リンパ節)滞ると、肩や首のコリ、顔や腕のむくみ、五十肩、
そしてここがリンパのゴール地点なので下半身の問題も出てきます。

また猫背になることで背中の筋肉の働きも落ちてしまうので筋肉のポンプ作用が悪くなるのでこれも循環が悪くなる原因です。
塩分の取りすぎや冷え、運動不足なども原因となってきます。

自分でできるチェック方法

リンパの滞りを自分で簡単にチェックする方法としては、鎖骨の部分は鎖骨リンパ節というリンパのゴール地点があるところなので、鎖骨の周囲を指で押して
少しでも痛みを感じたらリンパの流れが滞っているサインです。

ただむくみも怖い場合があります。
慢性的に3、4週間もむくみがなかなかなくならない場合や、むくみが徐々に悪化していく場合は医療機関での受診をおすすめします。

当院でおこなう施術とは?

まずは体全体をみるのですが、特に肩や首の症状の場合は一番から六番くらいまでの胸椎に動きをつけています。
猫背になっていると動きが出なくなる場所です。
その後第一肋骨、そして鎖骨周囲の筋膜にアプローチをしていきます。
鎖骨には全身のリンパのゴール地である大変重要な鎖骨リンパ節があり、鎖骨周囲に動く余裕をつけることで、リンパが流れやすい状態を作っていきます。
ほとんどのリンパは皮膚のすぐ下をながれているので固く緊張したままだと流れる余裕がなくなってきます。

その後リンパの出口である鎖骨リンパ節にしっかりアプローチをして流れを作ってから脇のところにある腋窩リンパ節、頸部にある頸部リンパ節にアプローチしていきます。
整体によって体のバランスをとることで、コリや痛みにアプローチをして体の緊張を改善し、血液循環をよくしてからリンパにアプローチをして流れをよくすることで老廃物が流れ免疫力が高まり体のコンディションが上がりやすくなることで、体のよい状態が維持しやすくなります。
この体のバランスとリンパの流れのふたつの面からの施術が当院の特徴です。

「リンパについて」の最新記事

肩こり・腰痛などの症状でお悩みの方、
当院の施術効果を
一度確かめてみてください。

ご予約・お問合せはお電話で(※完全予約制)

TEL : 047-387-6150

受付時間 10:00~13:00 / 14:00~21:00
(最終受付 20:30)
(定休:第2・第4月曜 毎週火曜)