松戸の痛くない整体院

千葉県松戸市常盤平5-21-9(五香駅最寄り)

火曜・第2/第4月曜定休047-387-6150

お問合せ

膝の痛みと整体


このような症状でお悩みの方へ


check階段の上り下りがつらい

checkしゃがんだりすると膝が痛む

check長時間歩いたりすると膝が痛む

check走ったり運動をすると膝が痛い

check膝の力が入りにくい、力が抜けた感じがする


~目次~

膝の痛みが起きる原因
自分でできる対策としては
当院でおこなうことは



膝の痛みが起きる原因

このような痛みが起きることはとてもよくあります。 たいていの場合膝のレントゲンなどを取っても、それほど異常がない事が多いです。
その場合は

p1 骨盤(仙腸関節)の問題

 土台である骨盤がずれると左右の足にかかる負担や
動きがスムーズでなくなるので膝の問題が出ます。

p2 股関節の動きの問題

膝は股関節の下にあるので、股関節のねじれ硬さは
膝にとって大きな負担になります。

p3 お尻の筋肉の問題

お尻の筋肉は歩いてもたっていても働いています
硬くなると、股関節が動きにくくなり膝に問題が出ます。

p4 足首の問題

足首が硬くなっていたりすると
その負担が膝にかかってきます。


自分でできる対策としては

check足を組まない(骨盤に問題が出ます)

check横座りをしない(骨盤や股関節に問題が出ます)

check椅子に浅く座って腰を丸めて座らない(腰が丸まって膝に負担が来ます)

check軽い運動をする(太ももの筋力不足も膝に負担が来ます)

check足首などを回す運動を押する

変形性膝関節症の方も良く見られますが、大体は片側の膝に変形が見られます。
老化だとかよく言われますが、だとしたら両膝に出るはずです。

片側に出るのはバランスが崩れ、そちら側に体重がかかりやすくなっていたり 足の動きに問題があるので結果変形になります。
バランスを取り、動きやすくすることである程度の改善は見込めます


当院でおこなうことは

p1  まずは土台である骨盤(仙腸関節)を整えます。

p1_img
膝でも腰でも同じです、とにかく土台をきっちり調整することで
上にのっている背骨のバランスが整ってきます。
体重がかたよっていたりで股関節や膝の負担が変わります。
傾きが無くなることは重要です。

p2 傾きが整ったところで、動きが悪くなっている背骨を動かしていきます。

膝などの場合は腰の骨の3~5番目に問題がある方が多いです。
p2_img
筋肉は神経によって管理されています
膝の周りの筋肉を管理しているのは腰の骨の3番~5番あたりです
そこの背骨の動きが硬くなったりすると筋肉に問題が起きてきます。
そこを動きやすくしていくことは大切です。

p3 股関節の周りの筋肉をやわらかくしていきます。

骨盤を整える時にある程度動きはつくのですが
お尻周りの筋肉は立っている時も、歩いている時も働いています
ずっと使われているので固くなっていることが多いです。
腰痛や膝の痛みの方は触られるとすごく痛がる方がとても多いです。

p4 腿の筋肉をやわらかくしていきます。

膝の痛い方は腿の前の筋肉(大腿四頭筋)ここが硬いです。
それと腿の裏側にあるハムストリング筋ここも硬いです。
階段などの上り下りで多くの負担を受けるところです。
ここをやわらかくすると膝の動きが大きく変わっていきます。

「ひざ痛の方へ」の最新記事

肩こり・腰痛などの症状でお悩みの方、
当院の施術効果を
一度確かめてみてください。

ご予約・お問合せはお電話で(※完全予約制)

TEL : 047-387-6150

受付時間 10:00~13:00 / 14:00~21:00
(最終受付 20:30)
(定休:第2・第4月曜 毎週火曜)