松戸整体クラブ 五香施術院

からだブログ

腰の痛みによく関わる腸腰筋


腰が重い

腰がスッキリしない
腰の悩みは日本人の3千万人が抱えているというデータもあります。
腰の痛みに関わる大切な筋肉、腸腰筋について書いていきます。
腰の問題がスッキリするかもしれません。


まず簡単な腸腰筋の説明です。

腸腰筋は大腰筋と腸骨筋、この二つでできています。
ついている場所は腰椎の1から5番。
腸骨の内側。仙骨の底部。大腿骨の小転衣。

支配神経が大腿神経(L2,3,4)


なぜ腰の痛みに重要か?

腸腰筋が縮んで固くなりやすく、ついているところが腰椎5つすべてなので内側から腰を引っ張る形になり、腰の問題のポイントとなります。


なぜ縮みやすいのか

私たちの生活はほとんどの時間座っています。
デスクワークもそうですし、家でくつろいでいる時も座っています。
腸腰筋の働きは股関節を持ち上げるのが働きなので座っている姿勢ではずっと縮んでしまっています。
なので固く縮んでしまうのです。


自分でできることは?
まずちゃんと座る
横座りや、お姉さん座り、椅子にもたれかかったような座り方を気を付けたほうがいいです。
腰を無理に反らす必要はないのでお腹が立っている時と同じくらい平らな感じに座るとよいです。




ストレッチ
いつも縮こまっている腸腰筋。
なのでたまには伸ばしてあげることが必要です。「腸腰筋のストレッチ」と調べればYOUTUBEなどでたくさんでてきているのでそれを見てやるとよいでしょう。


まとめ

腸腰筋は座っていることが多いので縮みやすい。
縮むと内側から腰を引っ張る形になるので腰の問題を引き起こしていきます。
なので座り方に注意し、ストレッチなどを行うとよいでしょう。


当院の腸腰筋への施術とは

当院は腰の痛みはお腹側の施術を大事にします。
腸腰筋はお腹の奥にある筋肉なのですが、ちゃんと練習すれば触ることができます。
なのでちゃんとそこを見つけてふにゃふにゃにします。
腰がスッキリしない方でお腹をあまり施術されたことがない人はぜひ一度試されるとよいと思います。

お気軽にご相談ください。

背中がまるまると転倒しやすかったり、膝に問題がでてきやすくなるかも

膝の問題なども、もしかしたら背中の丸まりからかもしれません!

年齢を重ねてくると思わぬところでつまずいてしまったり、転びやすくなったり、なんだか膝がすっきりしなくなったり、様々な困りごとがでてきたりします。
ひょっとしたらその下半身の困りごとに、上半身の猫背が大きく関わっているかもしれません。

どのように関わっているかを書いていきます。


背中は丸くなりやすい

まず私たちの生活は料理や掃除などの家事、パソコンやスマートフォンなど、ほとんど下を向く生活になっています。
そうするとどうしても背中を伸ばすことが少なり、背中は丸くなってしまいます。

背中が丸くなるとどうなるのか?

背中が丸くなると体は全体に前につんのめったようになります。
実際に立ってみて少し背中を丸めるようにしてみると、なんとなくイメージできるかもしれません。

このように背中が丸くなり猫背になると、バランスが崩れてきます。
その崩れたバランスを直すためにどこが働くのか?

それは膝。
膝でバランスでとってきます。

つまり膝が曲がってきたりするのです。
上半身の曲がりを下半身でバランスをとりはじめます



困ることがでてくる

膝はちゃんと伸びた状態で安定するようにできています。
膝は曲がった状態では不安定になってよくない状態となります。
膝のなんだかスッキリしない感じのポイントはこれからなってきています。
それに足が上げづらくなったりもします。

ちょっと大げさに背中をまるめて膝を曲げてみると膝が上がりづらくなるのを実感すると思います。
歩幅が狭くなり、とぼとぼとした歩き方になってしまいます。
なのでちょっとした段差なのに足がひっかかったりして躓きやすくなってしまいます。

こうならないために

・とにかく姿勢に気を付ける。
・背もたれに浅く腰かけてまるまって座ったり、長時間のパソコンやスマートフォンはやらないようにする。
・肩を外回しにして胸を広げるようにする。
・胸の筋肉(大胸筋や小胸筋)をストレッチして伸ばす。
・膝を伸びやすくするために腿の裏の筋肉を伸ばす。

まとめ

背中が丸く猫背になると実は下半身にも大きな困りごとを起こす原因となったりします。

なんだか膝の調子がすっきりしない。
足の出が悪くて歩く幅が狭くなってきた。
足が上がりづらくなってきた。

こんな時は下半身だけでなく、上半身も意識することが大切かもしれません。

当院では体全体を調べます。

膝や足の困りごとも他のところからきていることが多くあります。
膝や足の困りごとがすっきりしない方はお気軽にご相談下さい。

久しぶりのセミナー

先日の21日の日曜日に久しぶりにセミナーに行ってまいりました。

コロナウィルスの影響で母校でやっているジョーンズSCSアカデミー公認の上級セミナーがずっと中止になっていたのです。再開はされましたがやはり遠方から来ている先生はまだ来ることができない方も多く、いつもよりは少ない人数でしたがしっかりと学べました。

施術にはパターンのように、この場合はこれ、この時はこうといったやり方があるのですが意外とこのパターンに合わない場合もあるのです。しかし私は割と頭が硬いほうなのでどうしてもそのパターンの考えに縛られがちでした。その考えで見てしまうと検査をしてもそのように感じてしまうものなんですね。

今回セミナーに参加してみて当たり前のことなんですがやはりもっと柔軟な考え方をしなければと思いました。一人でやってるとどうしても凝り固まった考えになってしまうものだなと改めて反省です、何度も反省してるのですが困ったもんです。

やはり外に出てしっかりと勉強することはとても大切だと改めて思いました。今後はコロナウィルスも少しは落ち着いてくれるでしょうから(油断は禁物ですが)セミナーが通常に行われることをありがたく感じ勉強に励もうと思います。

友人が遊びに来てくれました。

先日友人が遊びに来てくれました。

コロナでなかなか外出が出来なかったのですが、やっとこさ緊急事態宣言が解除されましたしこれから第2波も来ないで何とか落ち着いてほしいものです。

友人たちをしっかりと施術もさせていただきました、同じ目標をもってセミナーなんかも一緒に出ている友人たちなので施術するのも勉強となりとても良い時間となりました。

身体の問題も程よくスッキリとしてくれたのでこちらとしても嬉しかったです。

コロナの影響で在宅勤務の人が増えて、リビングのテーブルとイスなど仕事用のイスやテーブルではないものでの長時間のパソコンの作業などで首や肩を痛めている人が多いと友人が言っていましたが私もそう思います。

また通勤しないということはほとんど歩かない状態にもなりますから腰や股関節にも問題が起こりやすいです。

緊急事態宣言もとりあえずは解除されまし当院では、手洗い うがい マスク そして換気 施術が終わるたびにしっかり消毒をしていますので体の状態が気になる方はお気軽にお電話していただければと思います。

コロナに負けないためには、身体が良い状態で免疫力と自然治癒力が最大であることが大切ですからね。

2月のセミナー

先日の16日の日曜日にジョーンズSCSアカデミー公認の上級セミナーに行ってきました。今年に入って2回目のセミナーです。

今回は肩周りの問題へのアプローチと5つの括約筋へのアプローチの勉強でした。肩こりや40肩50肩など肩周りに問題のある人の多くは肩が内巻きになっている人が多いです。

今回はこのような人に対しての効果的な施術のやり方や組み合わせのパターンを沢山勉強してきました、やっぱり実際に来院してくれる人をチェックしていくと肩が内巻きになっている人は本当に多いですからね。肩の問題は親指もしっかりチェックしなければならないのは忘れていたのでしっかりとやらねばです。

そして5つの括約筋は内臓領域ではとても重要視しているところです。正直なかなか難しいので上手くできているかは疑問なのですがSCSではモニターできるのでもっと精度を上げていきたいと思います。5つの括約筋は来月も続くのでまたしっかりと学ぼうと思います。

寝ているでっかい人は私の母校のJCOの同期の先生です。20年以上前に入学しているのでずいぶんと長いです、セミナーの講師をしている中島先生とも20年以上のお付き合いとなるのでありがたいご縁に感謝です。

初回ご予約時に「WEBサイトを見た」とお伝えいただければ

  • 通常、初回検査料2,500円+整体料金4,400円のところ、初回検査料0円で、4,400円で御対応させていただきます(毎月10名様限定)。

初回ご予約時に「WEBサイトを見た」とお伝えいただければ

  • 通常、初回検査料2,500円+整体料金4,400円のところ、初回検査料0円で、4,400円で御対応させていただきます(毎月10名様限定)。